免疫力アップ

免疫アップのために行なっていること

風邪をひきやすい・体調を崩しやすい、これが以前の私の悩みでした。特に、季節の変わり目などは、体調を崩しやすく、一度体調を崩すと元に戻るまで時間がかかっていました。

そこで免疫アップのために私が取り入れたのが、生ジュースでした。これは、その名の通り、果物や野菜のジュースなのですが、市販されているタイプではなく、飲む直前に自分で作るようにしました。

参考:免疫力は、人が健康で生活する為には、とても大事なパワーなのです。しかし、人の免疫力は、「体質」や「生活習慣」、「食生活」等で変化します。また、忙しい現代人は、免疫力が低下している人が多いとも言われています。(免疫力を高めるサプリ

野菜の量を多くしすぎてしまうと、飲みにくさを感じたので、野菜よりも果物を多く入れるようにしました。自分の好みに合わせて配合を変えることが出来るということが手作りの生ジュースの良いところだと思っています。

最初は、作るのが面倒だと感じることもありましたが、徐々に作り方も慣れてきたということもあり、作るのが苦ではなくなりました。

そして、普段の生活では、発酵食品を積極的に摂取するように心掛けました。今までは、あまり漬物などを食べる習慣は無かったのですが、食生活を見なおしてからは、積極的に食べるようにしています。

そして、以前は、深夜12時を過ぎてから眠りにつくということが多かったのですが、免疫アップには、質の良い眠りが欠かせないということで、遅くとも12時前には眠るようにしています。早く寝るようになったためか、早起きにもなり、1日を充実して過ごすことが出来るようになりました。

そのような生活を続けていたおかげか、以前と比べると体調を崩すことがなくなったように思っています。

食生活と軽い運動で免疫アップ

40歳を超えた頃から疲れやすくなったし、風邪を引きやすくなったので免疫アップのために腸内環境を整える乳酸菌を積極的に食べていたんですね。

乳酸菌の働きは悪玉菌の増殖を抑える事!
本当に怖いのは、体の免疫力が低下してしまうことです、免疫力が落ちると、様々な病気(癌・感染症・ウイルス感染など)に掛かりやすくなると言われています。 そんな悪役の悪玉菌の増加を抑えてくれるのが、善玉菌である乳酸菌の大きな働きの一つなんです。


最初は乳酸菌をとるためにヨーグルトばかり食べていましたが、最近は味噌や納豆など発酵食品も効果があると聞いて食べるようになりました。味噌や納豆が腸内環境を整えることなんて知らなかったし、ヨーグルトばかり食べていると飽きてしまうのでちょうど良かった感じです。

確かにこのようなものを積極的に食べるようになってからお通じがよくなったせいか体調も良くなりました。

ただ、食べ物だけで免疫アップするのは難しいと思うので最近は体操なんかもやるようになりました。

元々運動は苦手で時々ウォーキングするぐらいでほとんど運動はしてない状態でした。このままじゃ体力も落ちてますます、だるさを感じたり、風邪を引きやすくなるので腕を大きく振ったり、身体をひねらせたり、半身浴をした後に足ツボマットの上に乗り、足踏みしています。意外と簡単な体操やストレッチで免疫アップできるので続けられてる感じです。

それからダイエットのためにずっと半身浴をしてたんですが、免疫アップに効果があるなんて知りませんでした。半身浴をすると血管が開き、リラックス効果を感じられるようです。

これだけ聞くと免疫アップに関係ない感じもしますが、リラックスした精神状態はとても効果があると聞き、少し驚きました。なので楽しいことをたくさん考えるようにしてリラックス効果を得られるようにしています。

↑ PAGE TOP